パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなは、脾臓の破裂で緊急手術の間に脳死状態になった。
その時のことはまだ書くことができない。

『もしもの世界』なんてないのはわかっている。
もしもあの時・・・をいくら考えても無意味だし
今いる現実がすべて。
それを受け入れていくしかない。

それはわかっているのだけど、自分を責めることを
どうしてもやめられない。

どうしてあの時すぐにでも病院に駆け込まなかったのかな。
様子なんか見ないで、あと30分でも早く着いていたら
今頃退院してきたはなと一緒にいられたんじゃないかな。
私の判断のせいで、はなを死なせてしまった。
そんな思いがはなれない。

だけど、こうも思う。
はなは全然そんなこと気にしてなくて
また会えた時はいつものように100年ぶりに会えたように喜んでくれる。
はなは私が自分を責めるのなんて望んでいないし
そんなこと、考える自体はなに失礼だと。

そしてまた、振り出しに。

どんな別れ方をしたら後悔しないんだろう。
きっとそんなことはないんだろうな。
あと10年後、20年後だって悲しみは同じ。


P1030715.jpg






【2014/01/17 20:49】 | メモリー
|

虎太郎ママさんへ
はなにー
「これで良い」
なんて別れ方はきっと無いんだろうね。
幸せは命の長さで測れるものじゃないし。
せめて出来る事があるなら
今の一瞬一瞬を大切に、丁寧に生きるって事なのかなぁ

なんてね、
思ったりします。

ウラン母さんへ
はなにー
うーたんどうしてるかなーって
いつも思ってますよ。
弟子がいなくなって淋しくしてないかな。
八つ当たりも出来ないよね。
あずとうーたんとはな
思い出がいっぱい。
三人娘で仲良しだったね。
雪玉がボールに替わるころまた遊ぼうね。




虎太郎ママ
本当だね
どんな別れが良いのだろう

寿命ってあると私は思ってる
私の母は3ヶ月間植物人間で、管がいっぱい刺さって子供ながらに生きているとは思えない時があった。
担当医もいつどうなっても良い状態だと父に言っていたそうだ。
それから何年もかかって車椅子でどうにかトイレに行けるようになった。
でも、家には帰れず病院や障害者施設にずっと入っていた。
35歳でそうなって67歳で亡くなった。
9年間の結婚生活だったと父は言う。
私は母の分迄元気でいよう!
母は私達の不幸事を全て一人で背負っていってくれたんだ!
そう思う事で、同じ女としての母の長い辛い闘病生活が私の中で少しだけ軽くなる。
同じ飛行機、同じ電車、同じ船、同じ車、同じ場所にいても亡くなる人もいれば助かる人もいる。
はなちゃんの命のろうそくは7年だったんだと思う
その7年間はとても幸せな日々で、はなちゃん幸せだったと思う。


ごめんなさい。
きれいごとだね。
虎太郎が元気で私の側にいるのに、本当の哀しみはきれいごとでは済まないよね

私は、知り合いのわんちゃんの死を何度か経験しています。
でも、こんなに淋しくなって、涙が溢れて止まらなくなったのは初めてです。

はなちゃん 本当のママやパパが迎えに来たのかな?
ちょっと早過ぎるよね
淋しいよ~



・・・
ウラン母
切ないね!ごめんね!想像でしか、気持ちがわからなくて・・ウランは、ハナママが投げてくれる雪玉がなくて、寂しく思ってると思うけど、元気です!!ウランとの時間、大切にしないとね!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
虎太郎ママさんへ
「これで良い」
なんて別れ方はきっと無いんだろうね。
幸せは命の長さで測れるものじゃないし。
せめて出来る事があるなら
今の一瞬一瞬を大切に、丁寧に生きるって事なのかなぁ

なんてね、
思ったりします。
2014/01/19(Sun) 00:57 | URL  | はなにー #-[ 編集]
ウラン母さんへ
うーたんどうしてるかなーって
いつも思ってますよ。
弟子がいなくなって淋しくしてないかな。
八つ当たりも出来ないよね。
あずとうーたんとはな
思い出がいっぱい。
三人娘で仲良しだったね。
雪玉がボールに替わるころまた遊ぼうね。

2014/01/19(Sun) 00:44 | URL  | はなにー #-[ 編集]
本当だね
どんな別れが良いのだろう

寿命ってあると私は思ってる
私の母は3ヶ月間植物人間で、管がいっぱい刺さって子供ながらに生きているとは思えない時があった。
担当医もいつどうなっても良い状態だと父に言っていたそうだ。
それから何年もかかって車椅子でどうにかトイレに行けるようになった。
でも、家には帰れず病院や障害者施設にずっと入っていた。
35歳でそうなって67歳で亡くなった。
9年間の結婚生活だったと父は言う。
私は母の分迄元気でいよう!
母は私達の不幸事を全て一人で背負っていってくれたんだ!
そう思う事で、同じ女としての母の長い辛い闘病生活が私の中で少しだけ軽くなる。
同じ飛行機、同じ電車、同じ船、同じ車、同じ場所にいても亡くなる人もいれば助かる人もいる。
はなちゃんの命のろうそくは7年だったんだと思う
その7年間はとても幸せな日々で、はなちゃん幸せだったと思う。


ごめんなさい。
きれいごとだね。
虎太郎が元気で私の側にいるのに、本当の哀しみはきれいごとでは済まないよね

私は、知り合いのわんちゃんの死を何度か経験しています。
でも、こんなに淋しくなって、涙が溢れて止まらなくなったのは初めてです。

はなちゃん 本当のママやパパが迎えに来たのかな?
ちょっと早過ぎるよね
淋しいよ~

2014/01/18(Sat) 00:49 | URL  | 虎太郎ママ #-[ 編集]
・・・
切ないね!ごめんね!想像でしか、気持ちがわからなくて・・ウランは、ハナママが投げてくれる雪玉がなくて、寂しく思ってると思うけど、元気です!!ウランとの時間、大切にしないとね!
2014/01/17(Fri) 22:14 | URL  | ウラン母 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。