パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はながうちに来て、初めての冬
好きだった大きな公園にて 小学生の息子(下)と。



P1010704.jpg


兄妹で仲良しだったね。


P1010708.jpg


私にとっての『かわいいもの』ふたり。


P1010707.jpg



【2014/01/13 23:04】 | メモリー
|


虎太郎ママ
子どもは、親離れして自立し巣立ち、親は淋しさを耐えながら子離れし・・・
ペットとは・・・
温もりや、癒し、世話をできなくなる淋しさを突き付けられて感じる現実を受け入れるしかない辛さと淋しさ。
受け入れたくない現実ですね。
私は、良かった探しをして乗り越える事がよくあります。
虎太郎との別れの時も良かった探しをしようと決めています。
先日、虎太郎が皮膚炎で病院に行った時 お隣りに座ってこられた方が、若いわんちゃんを見ると懐かしくなると話しかけてこられました。
13歳のわんちゃんのお薬をもらいに来られたとの事でした。
心臓が悪く、ヘルニアやテンカンの持病があり、歳をとって目もあまり見えてなく、耳もあまり聞こえてないようだと、1~2時間毎に寝返りをさせ、歯がなく食事も流動食を作り、わんちゃん中心の生活だと言ってありました。
今のわんちゃんの前にも、13年生きたわんちゃんを飼っていらしたそうで、その別れが辛すぎて精神病にかかったから、絶対もう飼わないと決めていたそうですが、近所の方が転勤で飼えなくなり、どうしてもと頼まれ、良く懐いているわんちゃんだったから悩んで悩んで考えて引き取ったそうです。
そのわんちゃんも13歳。
生きると言う事を、薬を使って生きさせていると言う現実。
見捨てられない思いと、また元気に一緒に散歩できたらと言う希望、現実と希望が複雑な思いとなりますね。
もし、早い別れを迎えた時は、長生きした時の辛さを考え、良かったのだと思おう。
長生きしてくれたら、別れの時間を沢山くれて良かったと思おう。
ひとつ心配事がなくなって良かったと思おう。
何も気にしないで旅行も買い物も外食もできるじゃないか、良かったと思おう。
今までかかっていたワクチン代も薬代もフードやおやつ、シートやおもちゃ代もかからなくなって、良かったじゃないかと思おう。
・・・
沢山沢山良かったを並べてみても、この温もりや柔らかさ、このちょっと癖になる臭さや、じ~~っと見つめられる幸せ、ふっと目線に入るかわいい姿を忘れる事は難しいでしょうね

忘れないよ
はなちゃんの上目遣いのかわいいお顔。
ちょっと気取った表情。
ま~~ったり伸びたリラックスタイム。
お兄ちゃんを独り占めしたお姫様顔。
時にはお姉さんのように、守っていましたよね。
いつも幸せの中に包まれて、安心した表情で見ている私も幸せになりました。
ありがとう。
いつか逢えるように神様にお願いしています。
いつの日か虎太郎もお星さまになる日が来ます。
はなちゃん その時は一緒に遊んでくださいね

遠い福岡からずっとはなちゃんを思っています。

この前はメッセージを読み返しもできず送ってしまいました。
涙がつぎつぎ溢れて、止まらなくなり涙なのか鼻水なのかぐしゃぐしゃで・・・
苦しくて、辛くて、会ってもないのに・・・
はなちゃんの写真が見れなくて、はなちゃんママやご家族がどれ程の哀しみかと思うと・・・辛くて

時間をかけてゆっくりお別れをしたいと思います。

はなちゃんや、はなちゃんのご家族の事をいつも思っています。

おからだ大切にしてくださいね

また、メッセージさせてください。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
子どもは、親離れして自立し巣立ち、親は淋しさを耐えながら子離れし・・・
ペットとは・・・
温もりや、癒し、世話をできなくなる淋しさを突き付けられて感じる現実を受け入れるしかない辛さと淋しさ。
受け入れたくない現実ですね。
私は、良かった探しをして乗り越える事がよくあります。
虎太郎との別れの時も良かった探しをしようと決めています。
先日、虎太郎が皮膚炎で病院に行った時 お隣りに座ってこられた方が、若いわんちゃんを見ると懐かしくなると話しかけてこられました。
13歳のわんちゃんのお薬をもらいに来られたとの事でした。
心臓が悪く、ヘルニアやテンカンの持病があり、歳をとって目もあまり見えてなく、耳もあまり聞こえてないようだと、1~2時間毎に寝返りをさせ、歯がなく食事も流動食を作り、わんちゃん中心の生活だと言ってありました。
今のわんちゃんの前にも、13年生きたわんちゃんを飼っていらしたそうで、その別れが辛すぎて精神病にかかったから、絶対もう飼わないと決めていたそうですが、近所の方が転勤で飼えなくなり、どうしてもと頼まれ、良く懐いているわんちゃんだったから悩んで悩んで考えて引き取ったそうです。
そのわんちゃんも13歳。
生きると言う事を、薬を使って生きさせていると言う現実。
見捨てられない思いと、また元気に一緒に散歩できたらと言う希望、現実と希望が複雑な思いとなりますね。
もし、早い別れを迎えた時は、長生きした時の辛さを考え、良かったのだと思おう。
長生きしてくれたら、別れの時間を沢山くれて良かったと思おう。
ひとつ心配事がなくなって良かったと思おう。
何も気にしないで旅行も買い物も外食もできるじゃないか、良かったと思おう。
今までかかっていたワクチン代も薬代もフードやおやつ、シートやおもちゃ代もかからなくなって、良かったじゃないかと思おう。
・・・
沢山沢山良かったを並べてみても、この温もりや柔らかさ、このちょっと癖になる臭さや、じ~~っと見つめられる幸せ、ふっと目線に入るかわいい姿を忘れる事は難しいでしょうね

忘れないよ
はなちゃんの上目遣いのかわいいお顔。
ちょっと気取った表情。
ま~~ったり伸びたリラックスタイム。
お兄ちゃんを独り占めしたお姫様顔。
時にはお姉さんのように、守っていましたよね。
いつも幸せの中に包まれて、安心した表情で見ている私も幸せになりました。
ありがとう。
いつか逢えるように神様にお願いしています。
いつの日か虎太郎もお星さまになる日が来ます。
はなちゃん その時は一緒に遊んでくださいね

遠い福岡からずっとはなちゃんを思っています。

この前はメッセージを読み返しもできず送ってしまいました。
涙がつぎつぎ溢れて、止まらなくなり涙なのか鼻水なのかぐしゃぐしゃで・・・
苦しくて、辛くて、会ってもないのに・・・
はなちゃんの写真が見れなくて、はなちゃんママやご家族がどれ程の哀しみかと思うと・・・辛くて

時間をかけてゆっくりお別れをしたいと思います。

はなちゃんや、はなちゃんのご家族の事をいつも思っています。

おからだ大切にしてくださいね

また、メッセージさせてください。
2014/01/15(Wed) 23:02 | URL  | 虎太郎ママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。