パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あれ?何か変だな?と思ったのはいつ頃からだろう?
明確にあれ?と気付いたのは8月22日。
 その日は8月5日に診て頂いた、外耳炎の経過を診てもらいに獣医さんの所に行く日でした。
 今思うと、もう少し前からあれ?って思う事はあったように思う。

 朝パパが「はなが立てなくなってる。足が変だ」と言い出した。
「え~~~ほんとに?」
としばらく観察。
 そう言われると、立ち上がる時にヨロける・・・かな?
しばらく見ているといつもと変わらない様子。
「気のせいじゃない?足の裏の毛が伸びてるのかもね?」

 午後に病院に向かうが、やっぱり元気だ。
昨日、凶暴なミニチュアダックス3匹に追いかけられた時怪我したのかな?まさかね~~。
「家に帰ったら足の裏の毛を切ってあげよう」と外耳炎の診察のみで帰宅。


【2006/09/05 01:25】 | レッグ・ペルテス病
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。