パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「泣ける映画」に続いて「泣ける本」もご紹介。

まずはハチミツとクローバー

(いきなり漫画ですが・・)

この夏、映画も公開になりましたね。行こう行こうと思ってるうちに終わってしまって、結局観ていないのですが。残念です。

若いお友達に教えてもらって読み始めたんだけど、年のせいか何度も泣かされました。

純粋でまっすぐで馬鹿みたいだけど、リアルに「痛み」を心で感じていた時代へ、一緒に、ちょっとだけ戻してもらいました。

10巻で完結。

200609252356000.jpg


私、個人的にははぐみちゃんが作る白い鳩や、森田さんの作る作品を、番外編でもいいから見たかったなぁ。



【2006/09/26 01:13】 | book
【タグ】 ハチミツとクローバー  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。