パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、通院日。

予約の3:30に病院に向かう。

本日も副院長先生の診察。

1週間くらい前から、左の頬のおヒゲが生えているところに、結構大きな湿疹が出ていたので、外耳の治療と針治療と共に診て頂く。

湿疹は毛穴から黴菌が入った為の炎症だろうという事で、薬を塗っていただいた。
ふと、軟膏のラベルを見ると、何だか見覚えが・・・。
ん!! これは息子の湿疹に、いつもお世話になってるゲンタちゃんでは?
な~~~んだ、これ塗っておけばいいのか、家にあるじゃん人間と同じ薬使うんだぁ・・・と改めて納得。

パグは皮膚も弱いと聞いていたけど、本当に湿疹が多い気がする。
人間の思春期ニキビのようなものが、1.2こどこかに、必ずと言って良い程ある。
先生曰く「脂性なんですね、パグの肌って」ですって。


足の方は最近、テーブルに前足を掛けられるようになったし、歩いている姿も、片足引きずっているのがわからなくなっている。

「まだちょっとだけ、左右の筋肉バランスに違いがあるけど、あと数回でリハビリはいいんじゃないかな。」
と言っていただいた。

お風呂も入っていいとの事。
よかったぁ。(脂性だしね・・・

ついでにフィラリアのお薬を確認。
やはりもう一回飲まなきゃだめ!との事。
勿論、割引なんて無いよねぇ~~
事情をお話して今回から、錠剤にしていただく。

次回はまた1週間後。
予約して帰宅。





200609211831000.jpg



帰りにあまりにきつくて、首が絞まりそうだったので、新しい首輪購入。

本日の診察代
外耳、湿疹治療、リハビリ、フィラリアで3150円也。
あぁぁぁーーー破産しそう・・・。

【2006/09/21 23:40】 | レッグ・ペルテス病
【タグ】 パグ  レッグ・ペルテス  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。