パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ友さんのところから
里親探しのお願いがあります

いくらちゃんとあわびちゃん

事情があって、里親さんを探しているそうです。
詳しい事は

ぱぐ’sらいふ~ねくすと!

パグ好き親父のひとりごと

をご覧になっていただければと思います。
4歳と3歳の仔だそうです。

こんなにかわいいパグのフォーンの女の子
これから幸せになってくれることを
心からお願いしたいです。

心に留まった方は是非ご連絡ください。




【2008/11/11 20:06】 | 日記
|

まりも親父様へ
はなにー
お返事遅くなってしまってすみません 汗

いくらちゃん、里親さんが決まって本当に良かったですね。
親父さんはじめ、パグカフェの皆さんのお陰ですね。
私もうれしかったです。

あとはあわびちゃんですね!
いくらちゃんと離れ離れになってしまうのは
悲しいけど、早くあわびちゃんも新しい生活
スタートできますように!



まりも親父
ご協力ありがとうございます
親父の人生の勉強としては
あの場にいたことは大変考えさせられる
事でしたね 現実的にめったに見られる
ものじゃないですから

確かに事情は良くわかる
きっとすがる気持ちで来たんだろうと思う
だからこそ余計に許せない気持ちに
なります 

しかし親父はこの結末を見届ける義務が
あると勝手に思い込んでます

なんとか皆さんの力を貸してください

のりさんへ
はなにー
いえいえ、熱くなるなって言う方が無理ってモンです。
どんなワンコの場合でも気持ちは同じですが
パグとなると気持ちが入り込み過ぎてしまいますよね・・・どうしても。
人事ではなくなってしまいます。

このブログに紹介するだけでは
何の力にもなれないとは思いますが
一人でもふたりでも見てくれた人が
どこかで思い出してこの話をしてくれるかもしれないし、そこで聞いた人がまたどこかで話してくれて・・・そんな繋がりの先が
新しい飼い主さんへ繋がっていてくれたらと
思います。



のり
記事にしていただいて、ありがとうございます。
できるだけ多くの人に見てもらいたい、そんな気がします。

2頭とも若干の疾病は持ってますが、健康的にも性格的にも、まったくもってイイ仔達です。
それに、まだまだ若い。
きっと、いい里親さんが見つかると信じています。

いろいろと事情があると聞いています。
たしかにシンドイ状況だと思います。
でもね、所詮飼い主の身勝手。
3歳と4歳のパグってのが、我が家と被るんですね。
3年なり4年なりを一緒に暮らしてきて、なんで手放せる?
この仔達の真っ直ぐな瞳を見てきて、なんで置いていける??
この仔達は、今もきっと、元飼い主さんを待ってるでしょう・・・そしていつか捨てられたと気がつく。。。

・・・・・・ごめんなさい、はなにーさんのブログで熱くなっちゃって。。。
はなにーさんも一緒に見守ってくださいね。

りん@様へ
はなにー
そうですね・・本当にそうだと思います。
その仔の最後までを看取る事が
最低限の約束事だと思います どんな事情があっても。
だけど、こんな可愛い仔を手放すには
余程の事情があったのかな・・とも思ってしまいます。
どちらにとっても、こんな不幸で悲しい事はないですよね。
だからせめてこの仔達がこれからもっと幸せになってほしいと思うんです。
本当に良い飼い主さんと巡りあえますように・・・祈っています。



リン@
うーん・・・・いろんな事情があって手放すんだろうけど・・・
私はそう言う人を信じられないです。動物も人と同じ命。飼ったからには最期までが当然の義務だと思ってる。
批判しても仕方ないけどね。。。
この子達には本当に幸せになって欲しい。幸せになる義務がある。
暖かい家庭で幸せになろーね。。。
いいオーナーさんが見つかりますよーに。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まりも親父様へ
お返事遅くなってしまってすみません 汗

いくらちゃん、里親さんが決まって本当に良かったですね。
親父さんはじめ、パグカフェの皆さんのお陰ですね。
私もうれしかったです。

あとはあわびちゃんですね!
いくらちゃんと離れ離れになってしまうのは
悲しいけど、早くあわびちゃんも新しい生活
スタートできますように!
2008/11/16(Sun) 23:55 | URL  | はなにー #-[ 編集]
ご協力ありがとうございます
親父の人生の勉強としては
あの場にいたことは大変考えさせられる
事でしたね 現実的にめったに見られる
ものじゃないですから

確かに事情は良くわかる
きっとすがる気持ちで来たんだろうと思う
だからこそ余計に許せない気持ちに
なります 

しかし親父はこの結末を見届ける義務が
あると勝手に思い込んでます

なんとか皆さんの力を貸してください
2008/11/12(Wed) 06:47 | URL  | まりも親父 #-[ 編集]
のりさんへ
いえいえ、熱くなるなって言う方が無理ってモンです。
どんなワンコの場合でも気持ちは同じですが
パグとなると気持ちが入り込み過ぎてしまいますよね・・・どうしても。
人事ではなくなってしまいます。

このブログに紹介するだけでは
何の力にもなれないとは思いますが
一人でもふたりでも見てくれた人が
どこかで思い出してこの話をしてくれるかもしれないし、そこで聞いた人がまたどこかで話してくれて・・・そんな繋がりの先が
新しい飼い主さんへ繋がっていてくれたらと
思います。
2008/11/12(Wed) 00:04 | URL  | はなにー #-[ 編集]
記事にしていただいて、ありがとうございます。
できるだけ多くの人に見てもらいたい、そんな気がします。

2頭とも若干の疾病は持ってますが、健康的にも性格的にも、まったくもってイイ仔達です。
それに、まだまだ若い。
きっと、いい里親さんが見つかると信じています。

いろいろと事情があると聞いています。
たしかにシンドイ状況だと思います。
でもね、所詮飼い主の身勝手。
3歳と4歳のパグってのが、我が家と被るんですね。
3年なり4年なりを一緒に暮らしてきて、なんで手放せる?
この仔達の真っ直ぐな瞳を見てきて、なんで置いていける??
この仔達は、今もきっと、元飼い主さんを待ってるでしょう・・・そしていつか捨てられたと気がつく。。。

・・・・・・ごめんなさい、はなにーさんのブログで熱くなっちゃって。。。
はなにーさんも一緒に見守ってくださいね。
2008/11/11(Tue) 23:31 | URL  | のり #-[ 編集]
りん@様へ
そうですね・・本当にそうだと思います。
その仔の最後までを看取る事が
最低限の約束事だと思います どんな事情があっても。
だけど、こんな可愛い仔を手放すには
余程の事情があったのかな・・とも思ってしまいます。
どちらにとっても、こんな不幸で悲しい事はないですよね。
だからせめてこの仔達がこれからもっと幸せになってほしいと思うんです。
本当に良い飼い主さんと巡りあえますように・・・祈っています。
2008/11/11(Tue) 22:31 | URL  | はなにー #-[ 編集]
うーん・・・・いろんな事情があって手放すんだろうけど・・・
私はそう言う人を信じられないです。動物も人と同じ命。飼ったからには最期までが当然の義務だと思ってる。
批判しても仕方ないけどね。。。
この子達には本当に幸せになって欲しい。幸せになる義務がある。
暖かい家庭で幸せになろーね。。。
いいオーナーさんが見つかりますよーに。
2008/11/11(Tue) 21:49 | URL  | リン@ #dch2eflE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。