パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩で歩く、商店街にあるお花屋さん
ここのお店の女性三名様は全員犬好きなんです。
すごく優しくて、感じのいい素敵な人たち。
私はここのお花と店員さんのすっかりファンなんです。
はなを連れてお散歩に行くと必ずおやつをくれるので
はなも、大好き。

先日お花を頼みに行った時に、店長さんの愛犬ビション フリーゼがいて
『犬と私の10の約束』の映画に出ていた犬種ですよね?って話がきっかけで
お互いにお勧めの犬の本を貸しやっこする事になりました。

「きっと、はなちゃんママは次の日埴輪目になってますよぉ~」と
警告されながら貸してくれた本がこの2冊。

P1030985.jpg


これは映画を観ていたし、本屋さんで立ち読みもしていたんだけど(オイオイ・・)
今回じっくり読みました。
映画はこの原作に、とてもとても忠実に作ってあって
文中に出てくる台詞もほとんどそのままでした。

わかっていても最後はやはり泣かされてしまいました。

P1030984.jpg


もう1冊はこちら『一分間だけ』

雑誌の編集の仕事をバリバリこなしている女性が主人公です。
毎日深夜まで、締め切りに追われて働いている主人公が
ひょんなことからゴールデンの子犬(りら)と暮らす事になるお話。
同居している彼との関係、手の抜けない仕事、、犬の為に制約される時間へのいらだち
そんな心の葛藤が、とても正直に描かれています。

犬の「幸せ」って、なんだろう?
人の「幸せ」って、なんだろう?
犬の為に制約される時間や
諦めなきゃならない時間。
だけど、犬と過ごす時間は
手に入らなかったものより、多くのものを与えてくれるんだと思う。

そして・・・やっぱり、りらは幸せだったんだろうな。

予言通り、最初の2ページ目からTT
翌朝は、もちろん埴輪でした・・・。


P1030974.jpg


ね、はな。






【2008/07/13 22:24】 | book
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。