パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなは、お目目がかわいい。

黒目がちの大きな目の周り、きれいな睫がびっしり生えている。

目が大きいせいか、いつもウルウルしている。

なので何だか悲しそうな、何かを訴えるような目で見つめられると

私にはそこにいるのが、足の不自由な深窓の令嬢か、薄幸の美少女に見えて仕方が無い。

なのに、あぁなのに

友人達は

「うわぁ~~~、ぶちゃいく」とか

「お顔、何かにぶちゅけちゃったんですかぁ?ぺったんこですねぇ」とか

あろうことか

「最近さぁ、流行ってるんだってねぇパグ。きもかわいいとか言ってさ。」

など、考えられないような事を口にする。

私は怒りや殺意を通り越して

ふと、気付く。

「足の不自由な深窓の令嬢」「薄幸の美少女」に見えるのは私だけだという事に・・。

愛する者の目に掛かるフィルターは、豚も真珠に見えるって事か。(ん?なんか違うような・・・)

200609091046001.jpg


【2006/09/13 22:34】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。