パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察を待っている待合室で
受付カウンターの下に、沢山の行方不明の犬や猫を探す張り紙が。

その中にかわいいフレンチぶるちゃんがいました。
愛嬌のある優しそうなお顔。
かわいいなぁ。
読んでみるとちょうど3日前に、お店の前からいなくなってしまったようでした。
一緒に病院に付き添って来ていた次男と
「飼い主の方心配だろうねぇ・・。早く見つかればいいね」
と話していた時です。

「すぐ見てください!」と運び込まれたのは
タオルに包まれた、フレンチぶるちゃんでした。

チラッとしか見えなかったけど、似ている気がして
「ねぇ、あの子、この行方不明の子じゃない?」と息子と話していました。

連れてきた方と受付の方のやり取りは、狭い待合の中なので
聞こえてしまいました。

連れてきた女性は動揺して泣いていました。
貼ってあるチラシを指して

「この子なんです!誘拐されていて、マンションの6階から投げ落とされたんです!」

すぐに処置室の中に連れられて行きました。

待合に居合わせた私たちは、声を掛ける事も出来ずに、ただ驚いて見守る事しか出来ませんでした。

この話は後日、北海道新聞の記事でも取り上げられていました。

後で分かった事ですが、お店の前に買い物の間繫いであった百代ちゃんを故意に連れ去って、捜索しに来た飼い主さん達との話し合いの最中に、百代ちゃんをベランダから投げ捨てたそうです。

外傷は無かったようですが、百代ちゃんは即死だったそうです。

犯人は子供のいる主婦だったそうです。

http://blog.goo.ne.jp/pochi0320/e/3fe58f1c62ebc6dcfb97486d517f2e7f

後になって事件の真相を知り、涙が止まりませんでした。

百代ちゃんを見送った後、院長先生は待合にいた私達に
「こんなひどい事をする人間がいるんだ!絶対に気をつけなければならないよ」と強い、強い口調で仰っていました。

お店の前に繫いで目を離した飼い主さんへの批判もあると聞きました。
確かにそうなのかもしれませんが、小さな子供を抱えて、お買い物もして愛犬も散歩させたい。どちらも置いて行けないし。一度に全てを済ませたい状況は良く解ります。

百代ちゃんの飼い主さん、友人の方々へ

これが目に触れる機会があるといいのですが・・。

事件に触れて、私も胸が痛いです。
関わった方々のお気持ちを考えるとやりきれない思いです。

物事には「ああだったら」も「もしもあの時」も無いのだと思います。
どうかそんな思いで苦しまれませんように。
悲しみが癒える事は無いのかもしれませんが
どうか一日も早く
心が安らかになられますように・・・。

百代ちゃんが天国で楽しく過ごせることを
心よりお祈り申し上げます。








犯人が書類送検される。とニュースでやっていました。

本人「連れてきて飼っていたが、飼い主が来てパニックになった」と話しているらしい。

「証拠隠滅しようと思った」と言っているニュースを聞いた人もいた。

いったい何がしたかったのだろう・・・。


追記を閉じる▲
犯人が書類送検される。とニュースでやっていました。

本人「連れてきて飼っていたが、飼い主が来てパニックになった」と話しているらしい。

「証拠隠滅しようと思った」と言っているニュースを聞いた人もいた。

いったい何がしたかったのだろう・・・。

【2006/09/06 01:32】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。