パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間ぶりの通院日。
本日も副院長先生の診察。

まだ少し手術した方の足は細いけど、とりあえず針治療は終了(パチパチパチ)
「後は自宅でリハビリしてください」との事。
リハビリのやり方を教わる。
それと、人間で言うと中指と薬指の間の付け根につぼがあるそうなんです。気が付いた時にそこを軽く押してマッサージする事も教えていただきました。

左耳が少し汚れてきたので、外耳治療も。

処置をしている時に、
「先生、お散歩の時にタンポポやクローバーを食べちゃうんですが(さすがに枝も・・・とは言えませんでした)大丈夫でしょうか?」

と聞いてみたところ

「う~~~ん・・・毒性があるわけじゃないから、心配はないけれど・・・。どうしたんだろうねぇ?お腹すいてたのかな?」とのお答え。

「ええ、いつもですけど・・・」

気になったのは先生の「どうしたんだろうねぇ?」


「どうしたんだろうねぇ?」と聞くということは、草食いは一般ではないという事でしょうか?
怖くてそれ以上は聞けませんでしたけど。
その上枝も・・・なんて口が裂けてもいえません。

ついでに体重について恐る恐る聞いてみましたが

「う~~ん、見た目はいいですよ。体重は・・・と、あぁいいですね。大丈夫ですよ」

みんなに聞かせたかったわぁ~
やっぱり、こういう体型の種なのよ!
(内心かなりホッ)

フィラリアの今月分をもらって帰宅。
冬場はやはり、筋肉や関節が痛んだりする事があるから、何か変わった事があったらすぐ来てくださいとの事。

ひとまず針治療は卒業。
よかったぁ・・・・・・・破産する前で。

本日の診療代 2850円也。

200610152100000.jpg


【2006/10/16 23:11】 | レッグ・ペルテス病
【タグ】 パグ    レッグ・ペルテス病  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。