パグ犬、はなとのゆるゆるな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1040432.jpg


2月1日は、はなの三十五日の忌日法要

三十五日、四十九日はどうしてこの日に供養するのか
よく考えたらきちんとわかっていなかったので、ちょっと調べてみました。

仏教では死後七日ごとに四十九日まで七回、閻魔大王をはじめとする十王から、生前の行いにに対してお裁きを受け、三十五日に閻魔大王のお裁きを受け、四十九日に次に生まれ変わる来世が決まるようなんです。
この七日ごとの審判の日に遺族が供養することにより、その積まれた善行が故人に及ぶといわれているそうです。

2月1日は大事な日
良いところへ行けるように、私ががちゃんと閻魔さまにお願いしておきますからね。

スポンサーサイト

【2014/01/31 15:15】 | メモリー
|

Re: りんぐり@さんへ
はなにー
ありがとう(^_^)
まー、はなちゃんは可愛いいから
閻魔さまの裁きも甘くなっちゃうと
思うんだけどね(笑)

管理人のみ閲覧できます
-



りんぐり@
知らなかった〜!
そんな意味があったんですね。
私も明日は閻魔様にお祈りしてます!

コメントを閉じる▲
花


2014年1月29日
初めての月命日。

2013年の年末にいなくなってしまったから
2014年からは、一日もはながいないんだなぁと改めて思いました。

昨日と今日と、お参りしてくれた人たちのお蔭で
またお花畑のようになりました。

ありがとう。

よかったね、はったん。




【2014/01/30 23:13】 | 日記
|
P1010522.jpg



息子(上)とはなは
まさに理想のお兄ちゃんと妹な間柄で。
お兄ちゃんは溺愛
妹はかなり兄に対して女の子っぽい感じで
(息子(下)に対する態度と大違いとは、大きな声では言えない)

息子(上)とはなの写真を探したら
8割がたはなにチューしている写真で
とてもお見せできません。

上の写真はかなりソフトタッチ(笑)





【2014/01/28 21:26】 | メモリー
|

承認待ちコメント
-


Re: タイトルなし
はなにー
ふふふ(笑)
はっしー家もそうですか?
ほんと、お見せできない
あられもない写真だらけで(笑)

やっと一ヶ月?
まだ一ヶ月?
自分でも良く分からないけど
いつか穏やかな気持ちになっていくのかなー
なんて思ってます。


はっしー
息子たちと犬の関係うちと同じで笑っちゃった!はなちゃん優しいお兄ちゃん達がいて楽しかっただろうね。その逆にご家族みなさんもはなちゃんにたくさん癒されたでしょうね。夫婦喧嘩は犬も食わないって言うけど食ってくれるよね~。
どの写真のはなちゃんも可愛くって可愛くって。カメラ目線の上目使いやばいよ~♡
ところではなちゃんが旅立ってひと月たつんだね  。まだまだ辛いだろうし後悔も消えないと思うけどはなちゃんママがちょっとでも元気になれますように思ってるよ。


りんぐり@
お兄ちゃんにちゅーされて、おでこつるんつるん♪
やっぱはなちゃんは可愛い〜!

コメントを閉じる▲
P1010324.jpg


おとなしいはなが、唯一本気で怒るのが 息子(下)
遊ぶ時も本気だし、息子(下)にだけは上から目線なのも可笑しかったな。

上の写真は多分息子(下)が小6の時。
背中にミカンとはなを乗せて
漫画を読む男・・・・

意味がわかりません。



【2014/01/28 20:38】 | 日記
|
P1040735(1).jpg



はながうちに来てから私は引きこもりになった。
はなと一緒にいるのが楽しくて、いつも見ていたくて。
息子ズがちょうど受験生だったこともあり
せっかく引きこもるならと、通信で大学生になったんだったな。
武蔵野大学 人間関係学部 3年次編入で。
選択科目の中に『グリーフケア』があった。

グリーフとは「悲嘆」のことで、愛する者と死別したその心の仕組みとケアを学ぶ科目。

悲嘆のプロセスは大きく4つの段階をふみながら立ち直っていくと考えられている。
人によって、この段階は前後したり混在しながら進んでいく。



(1) ショック(ストレス)

感覚の麻痺、涙が出ない、感情が湧かない、足が地につかない。
何も考えられず、混乱状態の中、何にも集中できない。
日常生活の簡単なこと(食べる・眠るなど)さえもできない状態。



(2) 怒りの段階(防衛的退行)

悲しみ、罪責感、怒り、責任転嫁。
深い悲しみとともに、故人・周囲の人を責める気持ち、そう思ってしまう自分を責める気持ちが同時にある。
故人との思い出にふけり、現実を認められない。
幻想空想と現実の区別がつかない状態。



(3) 抑うつの段階(承認)

絶望感、深い抑うつ、空虚感、無表情、希死念慮。
周囲のあらゆるものへの関心を失い、自分は価値のない人間だと思ってしまう。
適応能力に欠け、外出せず、引きこもりのような状態。



(4) 立ち直りの段階(適応と変化)

徐々にエネルギーが出て、新しい希望が見えてくる。
周囲との関わりを大切にしようと思えるようになる。
故人の死の現実を認められるようになる状態



私は今(3) 抑うつの段階 なのかな。

はなを失った自分は人とは違ってしまって、世界中から見放されたという気持ち。
はながいなければ自分は 優しくも、明るくも無い、信頼のおけない価値のない人間だ。
文字に変換するならこんな気持ちだろうか?

そんな事を考えているんだと、冷静に眺めている自分もいたりする。

知識があっても、どこからか溢れてくる感情はどうすることもできない。
この感情は誰かと共有することもできない。

だけど、いつか形を変えていくものだということもわかっている。

これもはながいたからこその痛み。
この痛みですら、愛しく思えるの。



  

【2014/01/28 00:12】 | メモリー
|
先週のある朝、目の前に光のギザギザが出現して
30分くらい見えなくなる『閃輝暗点』なる症状に襲われる。
皆さんはご存じであろうか?
予備知識がないと結構焦る症状です。
偏頭痛持ちの方は経験ある人もいるのだろうけど。
30分くらい休めば自然に収まるそうなので
もしこの症状に襲われても焦らないでくださいね。

それと、その頃から心臓に違和感を感じる。
心臓を鷲掴みにされているような息苦しさ・動悸。
一向に改善されなくて、むしろ悪化してきてるような・・・。

「これは・・・心臓の病が隠されていたのか?はたまた自律神経の失調か?」
    (更年期であるはずはない・・・はず)

閃輝暗点は頭痛が伴なわない場合、脳疾患が隠れている場合があると言うし。
脳外と循環器、どっちを先に受診しようかと悩み
自覚症状の厳しい方優先で、循環器へ。

ドクターは慎重にレントゲン、心電図、超音波と難しい顔を崩さず検査を続けている。
結果を聞く心の準備が必要なのか?

検査が終わり再びドクターに呼ばれ

「どこも悪くありません。全て正常です。」

しかも

「血管年齢は20代です(笑)」との事。

さらに

「脳外を受診? お金の無駄無駄 全く必要無い」との事。


お薬一応出しておきますからで、渡された薬はデパス。

(デパスの適応となるおもな病気   神経症、うつ病、心身症、神経症における不安・緊張・抑うつ )

ふ~~~~ん、そう来たか。
これは完璧に心因性ストレス、まさにペットロスなんだな。

心と体は繋がっている
心が表現できないことを体が代弁しているようです。



P1050577.jpg



【2014/01/27 16:34】 | メモリー
|

りんぐり@ さんへ
はなにー
大丈夫(笑)
あまりにもストレートなペットロスで
人の身体ってすごいなぁと感心してしまいました。
身体が気の済むまで付き合うことにします。


りんぐり@
デハス処方されましたか〜。
お薬飲んで体調少し良くなるといいんだけど。
ペットロス、なかなか治らないからねぇ…
まだはなちゃんが亡くなってひと月経つか経たなかいだから…
愛の巣でゆっくりしててね。

このはなちゃん、めちゃくちゃ可愛い〜。
思わず登録しちゃった。


コメントを閉じる▲
P1020723.jpg



ブログをやっていたお蔭で
はなの写真が膨大にある。
もしブログをしていなかったらこんなに撮っていなかっただろうな。

いろんなフォルダの中に、またフォルダがあったりして
そのたびに見入ってしまって
いざ「あの写真を…」と探しても
見付けるのは至難の業だ。

この写真は2007年、はなを初めて海に連れて行った時。
巨大な砂場に喜んでたな。






【2014/01/20 00:49】 | メモリー
|

虎太郎ママさんへ
はなにー
そうですかー
虎ちゃんは海苦手なんだ(⌒-⌒; )

はなはびっくりしながらも気に入って
遊んでたな。


虎太郎ママ
虎太郎は海ダメでした
(^.^;

はなちゃんがたくましく見える

どこ見てるのかな~?

海の向こう側?

コメントを閉じる▲
IMG_1246.jpg


近くにある隠れ家のようなカフェに久しぶりに行ってみた。
ここには柴犬がいる。
前に来た時その子は、大好きなお父さんに置いてけぼりをくい
たいそうご機嫌ななめでふて寝していた。
そのふくれっぷりが可愛くて、飼い主さんと笑ったっけ。

久しぶりに行ったカフェは少し様変わりしていて
柴ちゃんは二代目君になっていた。

新しい子がいても、失った悲しみはその時のまま。

犬がいる場所に行くとほっとする。
少し温度が上がる気がする。
心の温度かな?


IMG_1247.jpg


【2014/01/20 00:15】 | メモリー
|

虎太郎ママさんへ
はなにー
柴犬は本当絵になるよね。
すごく怖がりさんで、ちょっとでも近ずくと
飛び上がるくらい驚くのが
超可愛かったです(^^)



虎太郎ママ
暖炉と柴犬・・・
絵になっています!

最近こんなに犬好きだったかなぁって自分でも不思議です
(=^_^=)

コメントを閉じる▲



アトム君のお母さんが見付けて来てくれたパグのロンT。









ちょっとはなに似てませんか?


【2014/01/19 14:14】 | メモリー
【タグ】 パグ  
|

虎太郎ママさんへ
はなにー
はなの顔は、よく見ると
全てが丸で出来てるなーって。
コンパスあったら描けちゃうかも。



虎太郎ママ
すごい!似てる♪

はなちゃんって綺麗な顔してるよね~
人間なら、モテるよ~♪

コメントを閉じる▲




この写真、ブログの中に何回も登場してるんだけど、また載せてしまおう。

この写真がきっかけで、はながうちに来ることになったんだよね。

何回見てもやっぱり可愛いな。


FC2blog テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

【2014/01/19 01:06】 | メモリー
|

りんぐり@さんへ
はなにー
「どうしてこんなに可愛いく産まれたんですかねー」が私の決まり文句で、息子ズから「またはじまった」て呆れられてたな。
だって、言わずにいられないよね?(笑)

はっしーさんへ
はなにー
でしょ でしょう?
やっぱり可愛いよね?
うち以上にはなを愛せる家族はなかったと思うんだよね(笑)

またきっと見つけちゃうよね、何度でも。


りんぐり@
やっぱり可愛いはなちゃん。
罪な可愛さですわ。
子供の頃から可愛い子は大っきくなっても可愛いよね!



はっしー
かわいい~♡かわいすぎ~♡甘えっ子の顔してるし~♡はなちゃんママのおうちに来るのが運命だったんだよね。七年間はなちゃん皆に愛されて本当に幸せだっただろうな。

コメントを閉じる▲
はなは、脾臓の破裂で緊急手術の間に脳死状態になった。
その時のことはまだ書くことができない。

『もしもの世界』なんてないのはわかっている。
もしもあの時・・・をいくら考えても無意味だし
今いる現実がすべて。
それを受け入れていくしかない。

それはわかっているのだけど、自分を責めることを
どうしてもやめられない。

どうしてあの時すぐにでも病院に駆け込まなかったのかな。
様子なんか見ないで、あと30分でも早く着いていたら
今頃退院してきたはなと一緒にいられたんじゃないかな。
私の判断のせいで、はなを死なせてしまった。
そんな思いがはなれない。

だけど、こうも思う。
はなは全然そんなこと気にしてなくて
また会えた時はいつものように100年ぶりに会えたように喜んでくれる。
はなは私が自分を責めるのなんて望んでいないし
そんなこと、考える自体はなに失礼だと。

そしてまた、振り出しに。

どんな別れ方をしたら後悔しないんだろう。
きっとそんなことはないんだろうな。
あと10年後、20年後だって悲しみは同じ。


P1030715.jpg






【2014/01/17 20:49】 | メモリー
|

虎太郎ママさんへ
はなにー
「これで良い」
なんて別れ方はきっと無いんだろうね。
幸せは命の長さで測れるものじゃないし。
せめて出来る事があるなら
今の一瞬一瞬を大切に、丁寧に生きるって事なのかなぁ

なんてね、
思ったりします。

ウラン母さんへ
はなにー
うーたんどうしてるかなーって
いつも思ってますよ。
弟子がいなくなって淋しくしてないかな。
八つ当たりも出来ないよね。
あずとうーたんとはな
思い出がいっぱい。
三人娘で仲良しだったね。
雪玉がボールに替わるころまた遊ぼうね。




虎太郎ママ
本当だね
どんな別れが良いのだろう

寿命ってあると私は思ってる
私の母は3ヶ月間植物人間で、管がいっぱい刺さって子供ながらに生きているとは思えない時があった。
担当医もいつどうなっても良い状態だと父に言っていたそうだ。
それから何年もかかって車椅子でどうにかトイレに行けるようになった。
でも、家には帰れず病院や障害者施設にずっと入っていた。
35歳でそうなって67歳で亡くなった。
9年間の結婚生活だったと父は言う。
私は母の分迄元気でいよう!
母は私達の不幸事を全て一人で背負っていってくれたんだ!
そう思う事で、同じ女としての母の長い辛い闘病生活が私の中で少しだけ軽くなる。
同じ飛行機、同じ電車、同じ船、同じ車、同じ場所にいても亡くなる人もいれば助かる人もいる。
はなちゃんの命のろうそくは7年だったんだと思う
その7年間はとても幸せな日々で、はなちゃん幸せだったと思う。


ごめんなさい。
きれいごとだね。
虎太郎が元気で私の側にいるのに、本当の哀しみはきれいごとでは済まないよね

私は、知り合いのわんちゃんの死を何度か経験しています。
でも、こんなに淋しくなって、涙が溢れて止まらなくなったのは初めてです。

はなちゃん 本当のママやパパが迎えに来たのかな?
ちょっと早過ぎるよね
淋しいよ~



・・・
ウラン母
切ないね!ごめんね!想像でしか、気持ちがわからなくて・・ウランは、ハナママが投げてくれる雪玉がなくて、寂しく思ってると思うけど、元気です!!ウランとの時間、大切にしないとね!

コメントを閉じる▲
IMG_0442.jpg


週末、友達が買い物に連れ出してくれた。

落とし穴はそこらじゅうにいくらでもあって
些細なことで引っかかってしまう。

玉ねぎのかけらを落としても、必死で探さなくても良いことに気づいたり
ダイソンで集めたごみの量が半分になってたり
黒いセーターを家の中でも着れるようになったり。
そんなことにいちいち躓いてしまう。

不毛にも延々と続く私の泣き言を
友達は笑って受け流してくれた。

悲しくなると不思議と誰かがメールをくれたりする。
はなを可愛がってくれた犬友さんたちを思うと
心が少し軽くなる。
悲しい気持ちを少し持ってもらったような気持になる。
何も言わなくても、同じ気持ちを共有してくれている。
犬と暮らさなければわからない
だけど犬を家族だと思った人はきっとわかる気持ちを。

はなは私の宝物だったけれど
私は他にも宝物、たくさん持っているんだな。



【2014/01/17 12:27】 | メモリー
|


虎太郎ママ
いつも思っています。
はなちゃんのこと。
はなちゃんファミリーの皆さんのこと。

このところ 目が腫れてお化粧ができません。

ただ側で寄り添うことができたらと・・・
横に座ってどこか少しだけ触れて・・・
気付いたら触れている所が温かくて・・・
一緒に涙を流せたら・・・

我慢しないで いっぱい泣いていっぱい思って きっとはなちゃんも側で寄り添ってくれていると思いますよ

辛いものは辛い!
淋しいものは淋しい!
逢いたいものは逢いたい!
温かく柔らかい はなちゃんをもう一度抱きしめたいよね!
ベロベロされたいよね!

きっとはなちゃんはちょっと困った顔して見ていますよ

あ~~辛いね~~!

コメントを閉じる▲
PDVD_000.gif




はなは、どうしても犬が飼いたいという
息子(下)の熱望でうちにやってきた。

だから家族の中で筆頭飼い主になるはずだったし
そうさせてあげたかった。

だけど意に反してはなは、私の後を付いて離れなくなった。
ヒヨコが初めて見たものを親と思う刷り込みのように。
最初に見たのは息子(下)だったはずなのにね。

はなの寝床は息子(下)の部屋に置いたんだけど
夜中じゅう「きゅんきゅん」泣くから
結局根負けして、はなのゲージは居間のど真ん中に置く事になった。

朝、いつもの時間に起こしに行かないと「きゅん きゅん」
外から帰って、カギを開けるのにもたもたしてたら「きゅん きゅん」
開けるといつも100年ぶりに会えたかのように
喜んでくれたね。

私は犬と暮らすこと、はなが初めてなので良くわからないけど
あの「きゅん きゅん」は、お母さんを呼ぶ時の声じゃないのかなって思ってる。

ほんと、はなは小さな娘だよ。






【2014/01/16 15:02】 | メモリー
|


虎太郎ママ
かわいい~~!!!
食べてしまいたくなるね~♪

母の愛情は違うんだろうね
虎太郎も発作が出ると私の元に飛び込んで来ます

はなちゃんのかわいさは罪だわ~~


コメントを閉じる▲

はながいなくなってから
はなの気配がまったくしない。

いったいどう云うつもりなのかと・・・
聞きたくなるほど。

私が鈍感過ぎるのかと、家族に聞いてもみんなしないと言う。


そう言えば、はなはおとなしい子だったね。
いつも気配を消してるから
「はなぁ~?どこいった?」って
良く探したっけね。


P1030714.jpg




今もこんな風にはなを探す私たちを見てるのかな。

だったらいいな。



【2014/01/15 23:55】 | メモリー
|

りんぐり@さんへ
はなにー
ほんと、公園でもそうだったね。
でも、あれではなは公園でみんなに会うの
楽しみだったんだよね。
私も楽しかったな。

虎太郎ママさんへ
はなにー
はなは本当に大人しい子だったから
特技が置物化だったくらいだし。

いつか夢にでも現れてくれると良いんだけど。



りんぐり@
はなちゃん、公園でも置物みたいに座ってたりしたもんねぇ。
たまに吠えてるはなちゃんもやっぱり小さく吠えて大人しめだったね。
今は家族をそっと見守ってるんだろうなぁ。


虎太郎ママ
きっと見ていますよ!
あのまあるくかわいいおめめで、
探してごらんとそ~っと見つめていますよ

みんなが仲良くしているか見守ってくれていますよ

夢で逢えたら良いですね

はなちゃんはきっと天国でも人気者になって、たくさんのひとを癒していることでしょう!

コメントを閉じる▲

はながうちに来て、初めての冬
好きだった大きな公園にて 小学生の息子(下)と。



P1010704.jpg


兄妹で仲良しだったね。


P1010708.jpg


私にとっての『かわいいもの』ふたり。


P1010707.jpg



【2014/01/13 23:04】 | メモリー
|


虎太郎ママ
子どもは、親離れして自立し巣立ち、親は淋しさを耐えながら子離れし・・・
ペットとは・・・
温もりや、癒し、世話をできなくなる淋しさを突き付けられて感じる現実を受け入れるしかない辛さと淋しさ。
受け入れたくない現実ですね。
私は、良かった探しをして乗り越える事がよくあります。
虎太郎との別れの時も良かった探しをしようと決めています。
先日、虎太郎が皮膚炎で病院に行った時 お隣りに座ってこられた方が、若いわんちゃんを見ると懐かしくなると話しかけてこられました。
13歳のわんちゃんのお薬をもらいに来られたとの事でした。
心臓が悪く、ヘルニアやテンカンの持病があり、歳をとって目もあまり見えてなく、耳もあまり聞こえてないようだと、1~2時間毎に寝返りをさせ、歯がなく食事も流動食を作り、わんちゃん中心の生活だと言ってありました。
今のわんちゃんの前にも、13年生きたわんちゃんを飼っていらしたそうで、その別れが辛すぎて精神病にかかったから、絶対もう飼わないと決めていたそうですが、近所の方が転勤で飼えなくなり、どうしてもと頼まれ、良く懐いているわんちゃんだったから悩んで悩んで考えて引き取ったそうです。
そのわんちゃんも13歳。
生きると言う事を、薬を使って生きさせていると言う現実。
見捨てられない思いと、また元気に一緒に散歩できたらと言う希望、現実と希望が複雑な思いとなりますね。
もし、早い別れを迎えた時は、長生きした時の辛さを考え、良かったのだと思おう。
長生きしてくれたら、別れの時間を沢山くれて良かったと思おう。
ひとつ心配事がなくなって良かったと思おう。
何も気にしないで旅行も買い物も外食もできるじゃないか、良かったと思おう。
今までかかっていたワクチン代も薬代もフードやおやつ、シートやおもちゃ代もかからなくなって、良かったじゃないかと思おう。
・・・
沢山沢山良かったを並べてみても、この温もりや柔らかさ、このちょっと癖になる臭さや、じ~~っと見つめられる幸せ、ふっと目線に入るかわいい姿を忘れる事は難しいでしょうね

忘れないよ
はなちゃんの上目遣いのかわいいお顔。
ちょっと気取った表情。
ま~~ったり伸びたリラックスタイム。
お兄ちゃんを独り占めしたお姫様顔。
時にはお姉さんのように、守っていましたよね。
いつも幸せの中に包まれて、安心した表情で見ている私も幸せになりました。
ありがとう。
いつか逢えるように神様にお願いしています。
いつの日か虎太郎もお星さまになる日が来ます。
はなちゃん その時は一緒に遊んでくださいね

遠い福岡からずっとはなちゃんを思っています。

この前はメッセージを読み返しもできず送ってしまいました。
涙がつぎつぎ溢れて、止まらなくなり涙なのか鼻水なのかぐしゃぐしゃで・・・
苦しくて、辛くて、会ってもないのに・・・
はなちゃんの写真が見れなくて、はなちゃんママやご家族がどれ程の哀しみかと思うと・・・辛くて

時間をかけてゆっくりお別れをしたいと思います。

はなちゃんや、はなちゃんのご家族の事をいつも思っています。

おからだ大切にしてくださいね

また、メッセージさせてください。


コメントを閉じる▲
IMG_1236.jpg


息子(下)のはなの絵に描かれている赤い花アンスリウムは
はなの誕生花なんだそうです。

『情熱』という花言葉のほかに
『かわいい』というのもあるそうな。

うちでは「はなの花」と呼ばれてます。

はなはいったい何回『かわいい』と言われたんだろう。
私は目が合うたびに言っていたし
息子(下)も一日3回は言っていたな。

犬友のアトム君のお母さんも会うたびに言ってくれてたね。



IMG_0976.jpg


こんな顔している時は特に。

【2014/01/09 01:07】 | メモリー
|

ゆうほ&かい母さんへ
はなにー
ありがとう(^_^)
おちょぼママも会うたびいつも笑いながら、はなを可愛いいって言ってくれましたね。
なかなか時間が合わなくて一緒にお散歩できなかったけど、夕方に偶然会ってお散歩行くのも楽しかったです。




ゆうほ&かい母
はなちゃんはほんとに可愛いです。
ママに抱っこされている姿が一番大好きでした。
やっぱり花言葉の通りなんだと思います。

コメントを閉じる▲
マフラー



この写真は2012年のいつもの公園にて。

はなが外でしかトイレをしなくなってから、朝 5:30 昼 2:30 夜 8:00 の
お散歩が必須になった。
はなの3回のお散歩優先で自分たちの予定を入れていた。
朝、昼は私が担当 夜は大体団長担当。

12月で、私が夜散歩に出ていたから、団長は多分忘年会だったんだな。

その日は はなの好きなふわふわ雪が降っていて、気温もそんなに低くない夜だった。

はなは家でトイレをしない癖に、外を歩くのはそんなに好きじゃない。
だったら家ですればいいのに。
昼散歩は、いつもの公園まで行きは歩き帰りは抱っこ。
夜散歩は大体商店街を、行きは抱っこ帰りは歩き。
近所で有名な抱っこ犬だったと思う。

忘年会シーズンの金曜日の夜なのにしんしんと雪が降って
何故だか人も歩いていない しんと静かな夜の道。

はなを抱きながら『あぁ、あと何回こんな風に一緒に歩けるのかなぁ』なんて考えていたら
急に涙があふれてきて、号泣していた。
自分でもなんでこんなに泣いているのか訳が分からないまま
涙だけあとからあとからあふれてきた。

雪がふわふわ降って、誰ともすれ違わない道は
はなと私だけ違う世界にいるようだった。

犬を散歩させながら号泣して歩く女
相当怖い。

なんで自分は泣いているんだろう
寂しいわけでも悲しいわけでもないのに
その時の気持ちは 何故だか 『ありがとう ありがとう』だった。

家に着いて現実に帰って
自分に『????』
何だったんだろう?恥ずかしいなーもう なんて思ってた。

今思えば意識じゃない、魂の部分でこうなること知っていたのかな?なんて
そんな気がする。


【2014/01/08 01:26】 | メモリー
|

りんぐり@さんへ
はなにー
ほんとに。
私もはなの好きなふわふわ雪だなと
空を見上げてました。
ちょうどあの日もこんな雪でしたよ。

はなはたまに公園にいるかもしれないよ。
いつもおとなしかったから気付かれないかもしれないね。

はっしーさんへ
はなにー
ほんとにねぇ
はなと団長もわりと有名な抱っこ犬親子だったよね。
よく目撃されて笑われたっけね。

犬はすごいよね
子供とはまた違う存在感があるよね。
『何かのために生きる』って幸せなことなんだなぁって
教えてもらいました。
はなのいない家は少し温度が低いです。


りんぐり@
今日は、はなちゃんの好きなフワフワ雪だったね。
いつもの公園にもフワフワ雪が降ってましたよ。
はなちゃんいない公園はやっぱり寂しい。
私も毎日過ごせる事に感謝しなきゃ。




はっしー
時々団長さんとの夜の散歩見かけてました。いつも大事に抱っこされて得意顔で幸せそうなはなちゃんの顔をおもいだします。息子さんの絵すごいですね。はなちゃんそのものですね。私も犬を飼っている者としてはなちゃんママのはなちゃんに対するありがとうの気持ちすっごいわかります。


コメントを閉じる▲


IMG_1118.jpg



この写真は去年の11月の末のもの。
はながいないなぁと探していると
洗面所の下にパグ座りをして、どこかをみつめていた。
こんな所に普段いることもないし、変だなぁと思って
写真を撮った。

すごく透明な顔をしてじっと何かを見つめていた。




IMG_1119.jpg


何だか不安になって
『はなぁ?』
と声をかけたらゆっくりとこっちを見た。

何だかどこかに行っているような感じだった。

いったい何を見ていたのかな。




【2014/01/07 22:00】 | メモリー
|
IMG_0715.jpg


今でも はながいないことがあまりにも不思議でしょうがないんだけど
どこかでこんな日が来ることを知っていたような気持ちも否定できない。

息子(下)が突然はなの絵を描いてあげようか?と言い出したのは
去年の母の日の事だった。
私はもちろん喜んでお願いすると
彼はいつにない行動の速さでキャンパスを買い、道具を揃えた。

下塗りが乾くのを待ったりして、出来上がるのに数日掛かったけれど
仕上げている時は6時間くらい集中して描いていた。



IMG_0714.jpg



出来上がった絵は本当にそっくりで
天国みたいな綺麗な所にいるはなだった。

『いやぁ~描いてるうちになんか降りてきたわぁ。こんなに時間経ってたんだ。』と言ってた息子(下)

みんなですごい すごい 天才だと、ひとしきり盛り上がった後

『なんだか遺影みたいだね』て言ったのは誰だったかな。



IMG_0713.jpg



この絵を見るたびに、はながこういう場所で待っている気がしてならない。
結局お寺にあるはなの卒塔婆にこの絵の写真を貼ってきた。

本当に遺影になってしまったね。




【2014/01/07 18:14】 | 日記
|



IMG_1102.jpg



このうず高く積まれたマットやクッションの上が
はなの居場所
夜になると大体ここで寝てたり、テレビ見てたり。

犬はテレビ見ないって言うけど、はなはテレビっ子だったね。
特に喧嘩や言い争う声、追い詰められたりする場面になると
飛び降りて行って怒るから、アクション映画なんて
ゆっくり観ていられたもんじゃなかったね。



IMG_1227.jpg



今は はなのセーターを着た子が代わりをしてくれています。
不意に目に入ると 少しだけ安心します。


【2014/01/06 23:02】 | メモリー
|
はながいなくなってちょうど一週間が過ぎました。
泣いても笑っても時間は同じように過ぎてゆきますが
一週間が早かったのか、遅かったのか
なんだか良くわかりません。


今日はたくさんの方からはなにお花を頂きましたよ。

私が死んでもこんなにお花届かないかもね(笑)

はなは幸せだねぇ。


IMG_1237.jpg


IMG_1234.jpg


IMG_1240.jpg


IMG_1241.jpg



励ましや慰めのメールをくれた方達
本当にありがとうございます。
なかなか返信できなくてごめんなさい。
気持ちが落ち着いたらご連絡しますね。
あなたたちのお蔭でどれだけ慰められ、元気を頂いたかわかりません。





【2014/01/05 22:52】 | メモリー
|

りんぐり@さんへ
はなにー
ありがとう。
はなも喜ぶと思う。
明日お待ちしていますね。

管理人のみ閲覧できます
-



りんぐり@
はなちゃんお花でいっぱいになったね。
可愛い可愛いはなちゃん。
明日、お線香上げさせて下さいね。

コメントを閉じる▲
いつもと変わらない朝だった。
今年の年末は暦マジックでいつもの年より長いお休み。
28日の土曜日からお休みだった。
いつもなら仕事納めの日だったね。

いつものようにはなを起こして、ご飯をあげて
朝のトイレ散歩へ。
家に帰って、いつものようにミニトマトを一個。
どうして外にトイレに行っただけでご褒美にトマトをあげるのか・・・自分でも疑問だけど
もう習慣なので仕方がない。
そしてお水を飲んで、はなの朝の行事が終了。
本当にいつもと何も変わらない朝だった。

息子(上)をバイトに送り出し、
息子(下)を予備校に送り出し。
私達は残りの大掃除に取り掛かった。
この時、10時くらいだったのかな?
行ってきますと玄関に向かう息子(下)
『はなちゃ~ん、お兄ちゃんが出掛けるよ。いってらっしゃいしないの?』って
声を掛けた時、はなは行かなかったね。

IMG_0113.jpg

ちょうどこんな風に見送っていたね。

まぁ、息子(下)のお見送りは
気が向かないとしないことは良くあることなので
『あら、行かないんだ』って思っただけで特に気にしなかった。
そのまま私はお風呂掃除へ。

終了して出てくると、はなは普段あまりいることのない台所の床に伏せていた。
団長が『あれ~はなちゃん こんな所にいたんだ。珍しいね』と言った時
私も あれ?って思って『はなちゃんどうしたの?』って聞いたけど
特に変わった様子も無かった。
変わった様子に気付かなかった。

この時もう具合が悪かったのかもしれないね。
私を探してキッチンにいたのかなと思うと胸が締め付けられる。
この後の事を書くのはどうやらまだ無理のようです。
肩から下げたタオル
 (いつ泣き出すかわからないから、首からタオル下げておけと言われている
を外せる時が来たら書きますね。






IMG_1220.jpg


追記を閉じる▲

【2014/01/05 14:32】 | メモリー
|

Tsukamotoさんへ
はなにー
突然驚かせてしまってごめんなさい。
おんなじ病気で助け合って来たのに
はなだけ先に行ってしまいましたね。
きっと向こうでまた会える日を待っています。

今まで可愛がって頂いてありがとうございました。


Tsukamoto
辛いですね・・・本当に。。
はなちゃん ゆっくり天国でママを見守って上げて下さい。

はなちゃん ありがとう。。
また どこかでお逢いましょう。

はっしーさんへ
はなにー
はっしー、本当に今まではなを可愛がって頂いて
ありがとうございました。
私も思ってます。
はなは幸せな子だったって。
私達、犬ばか親ばかだったねぇ。
本当に楽しかったよ。
ルカちゃんとエバちゃんにもよろしく伝えて。
ありがとうって。


はっしー
はなちゃんママ大丈夫ですか?大丈夫なわけないですよね ・・・本当に本当になんて言っていいかわかりません ・・・はなちゃんママがそしてご家族みんながとってもはなちゃんのことを愛してるのを身近で感じてたから ・・・はなちゃんはとっても幸せな子だよ 。つきなみなことしか言えなくてごめんね  ・・・

コメントを閉じる▲
はなぁ
はなちゃん

はながいなくなって今日で七日目になりますね。
今どこにいますか?
まだ近くにいますか?
それともどこか綺麗な所にいるのかな。

そこは寒くないですか?
どこか痛い所はないですか?
お腹はすいてないですか?
それと
淋しくしていないですか?

私は毎日毎日そんな事を心配しています。

ゆっくりサヨナラする時間もないまま
どうしてそんなに急いで出掛けてしまったんですかね。
そんなに大切な用事だったのかな?

だけどね
私はどこかでこんな日が来ることを判っていたような気もしています。
神さまが私に、私たち家族に、はなを預けて下さった
だからいつかお返ししなければならない時が来る
そんな気がしていたんですよ。

だからあんなに急に、痛い事も苦しい事もなく行ってしまったのかな
なんてね。
人に話したら笑われてしまうね。

はながうちに来てからの7年間
一日も幸せでない日は無かった。
はなが淋しくないように、どこに行っても急いで帰る毎日や
はなの喜ぶ顔が見たくて、お友達のいる公園に通った毎日。
はなのために生きた7年間は本当に幸せだったな。

はなもそうだったってわかってる。
これ以上愛せないってくらいはなを思って生きてきたこと
はなも私のことを、大好きなごはんやおやつより好きだったこと
そのことが今の私を支えています。

だから私は大丈夫。
はな
心配しないで。
また会える時までね。

でもね、はな
寂しいよ。
もう一度抱きしめたい。

はなちゃん

大好き。



IMG_0764.jpg


【2014/01/04 18:30】 | メモリー
|
2014年 新しい年を迎えました。
皆さんはどの様な年を迎えましたか?
今年一年がみなさまにとって幸せでありますように
心からお祈り申し上げます。


2013年12月29日 日曜日 午後6時30分
私たち家族の大事なはなが永眠しました。



あまりにも突然の出来事で、未だにこの事実を受け止められずにいます。

7年間という短い時間でしたが
はなと出会い、可愛がって下さった皆さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に幸せな幸せなはなの生涯だったと思います。








これから少しづつはなのこと
書いていきたいと思っています。



【2014/01/04 00:26】 | メモリー
|

こぶたさんへ
はなにー
うわぁ
本当にひさしぶりですね。
忘れずにブログ見てくれて嬉しいです。

こぶたさんちの7匹わんこ元気にしていますか?
映菜ちゃんはほんと、はなに似ていて名前も一緒で
何だか親近感がありましたね。
懐かしいです。

映菜ちゃんの姿たまに載せてくださいね
息子(下)が、パン屋さんの前の黒パグちゃんに悶絶してました。

突然のお別れになってしまいましたが
綺麗な所でのんびりしているかな?
してくれているといいなぁ。

コメント頂いてありがとうございました。


こぶた
はなにーさま

大変ご無沙汰してて…
今、はなちゃんのこと知りました。
あまりに突然のことで、うけとめられないでいる自分がいます…

うちの映菜は8歳…年齢が近く、なんとなくお顔が似てて、名前が一緒。
小さい頃から、なぜだか親しみがあって、いつか、はなちゃんと映菜対面できればなぁ~って思ってました。

もう叶わないのが本当に淋しいです。

今頃、虹の橋でまったりとのんびりしているのかな。

そこはきっと、お花がいっぱいであたたくてきれいなところですね。

今までと同じようにゆっくりと過ごしてるね、きっと。




りんぐり@さんへ
はなにー
今まではなを可愛がっていただいて
本当にありがとう。
楽しかったね
幸せだったよ。
きっとモモちゃん迎えに来てくれたよね。
のんびり待っていてくれるといいね。


りんぐり@
はなちゃん、虹の橋の向こうでももと一緒にいるかな。
可愛い可愛いはなちゃん。
信じられないよ。本当に。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。